眠れるサプリはどれ?

 

睡眠サプリって今や、すっごく種類が多いんですよ。
成分もいろいろ種類があるし、錠剤タイプ以外にも
ドリンクタイプもあります。
どれにすればいいか?迷います。

 

いくら口コミで良いサプリメントであっても、
本当に効果があるかどうかは飲んでみないとわからないものです。

 

私は長年、不眠で悩んできたこともあり、
この際、有名なサプリをすべて飲んでやろうと思いました。

 

私が飲んだのは

  • 北の大地の夢しずく
  • マインドガードDX
  • グッドナイト27000
  • ネムリス
  • ネ・ムーン プラス
  • 潤睡ハーブ
  • グリナ
  • グッスミン

ざっとこれだけあります。

 

その中で、効果があったものだけを紹介します。
ぐっすりよく眠れるサプリはこちらです。


眠れるサプリ おすすめランキング

 

北の大地の夢しずく

  • 価格:3,032円
  • 効果:◎
  • コスパ:★★★★★

良いところ

  • 一番効果を実感できた
  • 天然成分だから安心できる
  • グリシンとトリプトファンは入っていない
  • 価格が安い

悪いところ

  • 液状なので不便に感じるかも
  • 人によっては美味しくないと感じるかも

 

飲んだ感想

 

私が最も効果を実感できたサプリが「北の大地の夢しずく」でした。
これを飲み始めてから、寝つきがよくなり朝までぐっすり眠れるようになりました。

 

錠剤ではなく液体スティックで、
一部の口コミでは美味しくないと言われていましたが、
私にはそんなことはなく、普通に飲みやすかったです。

 

また、睡眠サプリによく入っているグリシンとトリプトファンが含まれていないのも良いですね。
グリシンとトリプトファンはともに安眠効果のある成分ですが、
ごく一部では毒性があると指摘されています。
「北の大地の夢しずく」の場合、グリシンとトリプトファンは含まれておらず、
天然アスパラガスが主成分ですから、とにかく安心して飲みたい人にはおすすめです。

 

サプリの中では価格が安い方なので、
まずはお試ししてはどうでしょうか。

 

>>北の大地の夢しずくはこちら

 

 

 

マインドガードDX

  • 価格:6,810円
  • 効果:○
  • コスパ:★★★★☆

良いところ

  • リラックス効果が高い
  • 吸収率が高い

悪いところ

  • グリシンとトリプトファンが入っているのが気になる
  • ドリンクタイプでそのままでは飲みにくい

 

飲んだ感想

 

効果は感じました。

 

マインドガードDXはドリンクタイプのサプリです。
ノニやクワンソウなどリラックス効果のある天然ハーブを
凝縮した飲み物です。
なぜドリンクにしたか?というと、錠剤よりドリンクタイプの方が
吸収率が高いかららしいです。
同じ成分量でも吸収率が低ければ、効果を実感しにくいですから。

 

たしかに他のサプリに比べてマインドガードDXは
効果が高い気がします。
飲んだら気分が落ち着きますね。
寝つきも良くなりました。

 

牛乳やオレンジジュースなど他の飲み物と割って飲むことができるので、
味がまずいということはありませんし。

 

ただ、グリシンとトリプトファンが入っているのが個人的には気になります・・。
気にしない人にとっては、おすすめできるサプリです。

 

>>マインドガードDXはこちら

 

 

 

ネムリス

  • 価格:5,670円
  • 効果:△
  • コスパ:★★★☆☆

良いところ

  • タブレットなので飲みやすい

悪いところ

  • グリシンとトリプトファンが入っているのが気になる

 

飲んだ感想

 

効果はややあったかな!?という程度ですね。

 

ネムリスはラフマ葉エキスを主成分としたサプリメントです。
ラフマ葉ってはじめて聞いたのですが、
睡眠物質セロトニンを分泌する効果のある天然植物だそうです。
しかもラフマ葉には副作用などは全くなく安全性はばっちりです。
セロトニンといえばトリプトファンを摂るのが一般的ですが、
さきほど言いましたように一部で毒性が指摘されていてあまり飲みたくないんですよね。

 

これなら代替できそうだと思ったのですが、
やっぱりトリプトファンが含まれていました。(グリシンも。)
なので、そういうのが気になる人にはネックですね。

 

>>ネムリスはこちら

 

 

 

 

サプリで眠れるようになった人の口コミ

 

今までは病院の睡眠誘導剤を使用していました

眠いのに眠れないという症状は、ベッドに入るなり睡眠におちる人には分からない悩みです。よく言われるのが食生活の改善だとか運動をする事などが挙げられますが、これらには限界がありますし、即効性には疑問が残ります。ストレスを無くすことも重要ですが、睡眠自体がストレスになっているので無理があります。そこで、私はかかりつけの医師に相談し、睡眠誘導剤を処方してもらうことにしました。自分の睡眠に合う睡眠誘導剤に出会うまでに若干の時間はかかりましたが、これは実に効果的でした。すぐに睡眠状態になりますし、今まで夜中に数回は目が覚めてしたのですが、それも無くなりました。しかし、一回に処方される睡眠誘導剤の量は問診をすれば30日、薬だけだと28日分しか処方されません。つまり、月に一度は医院に行かなければならないことになります。医院が混雑している時だと、薬を手にするまで3時間以上かかることもざらです。これもちょっとしたストレスになります。そこで、前から話には聞いていた睡眠サプリメントを購入してみることにしました。以前は健康保険を使う方が安上がりで、効果もあるに違いないと思っていたのすが、計算してみると商品によって価格差はあるでしょうが、交通費などを含めれば睡眠サプリメントの方が安いくらいかもしれません。私は睡眠誘導剤が残っている段階で睡眠サプリメントを試してみました。眠れない時の保険として睡眠誘導剤を手元に置いておいたのです。睡眠サプリメントは数種類を試しました。結果的には効果に多少の差はあるものの、早く睡眠に入れますし、夜中に目が覚めることもほとんどありません。私の場合は比較的軽度な不眠症だと思いますが、効果は確実に実感できています。正直、睡眠サプリメントと睡眠誘導剤のどちらが睡眠効果があるのかと聞かれれば睡眠誘導剤の方ですが、睡眠サプリメントでも十分にその満足感を得ることが出来ています。何より素晴らしいのは月に一度の医院通いが無くなった事です。

慢性の睡眠不足から脱却できました

私は、小さな頃から質の良い睡眠が取れませんでした。神経質な性格もあって寝る前に少しでも物音がすると気が散ってしまい心臓もドキドキして眠れないのです。大人になったらなったで今度はストレスから、寝る前に多様な事を考えてしまい、気付くと夜中の2時3時は当たり前でした。日中の睡魔も半端なく生活に支障がでるレベルなのでした。そんなとき、知人から進められて睡眠をサポートするサプリメントを教えていただき、購入してみました。睡眠アミノ酸グリシンという成分が、自然な睡眠へと誘ってくれるというものです。平均して約25分も睡眠がはやくなると言われています。最初は半信半疑でしたが、疲労感が強くこのままでは体を壊してしまうと思い、藁をも掴む思いで試してみました。すると、どうでしょう。最初の日から夜間ちゃんと眠ることができたのです。それでも朝方うとうと目覚めてしまいましたが、夜間にきちんと睡眠がとれるという状況がこの上なく自分にとっては奇跡のような状態だったのです。それから、徐々に眠りの深さも安定して、今では普通に夜間睡眠を取ることが出来るようになりました。昼間眠くて危なっかしいということも皆無です。自分では信じられないような劇的な変化でした。また睡眠を取ることが出来るようになり、イライラする事が比較的少なくなったような気がします。睡眠不足の頃は、何に対しても苛立ち自分に余裕がなかったように思います。生活習慣が改善されると自律神経も安定して、本来の穏やかな自分に戻ることができるようになるのかもしれません。食欲も増進して、健康体になったように感じます。人間にとって、睡眠がいかに大切なのか知ったような気がします。睡眠サプリメントは、私にはなくてはならないものになりました。旅行先で、いつもは枕が変わると寝付けない状態だったのも改善されました。ありがたい変化に自分でも驚いているところです。物は試しで、飲んでみて本当によかったと思います。

 

>>眠れるサプリTOPへ